SF ☆④金賞「Excellent」 サスペンス 美楽映画

【映画】「トランス・ワールド」タイムリミットの前に運命を変えろ!【感想・おすすめ度・おすすめシーンを紹介】

製作年:2011年

ジャンル:SF·サスペンス

視聴媒体:レンタル

監督:ジャック・ヘラー

あらすじ

出会うはずのない三人が同じ小屋にたどり着く。理由はそれぞれ車の故障や恋人との喧嘩・・・。ただ小屋に避難しただけだった。

一緒に過ごし打ち解けていく度に謎が増え、そしてそれは考えられない事実だった。そうこうしてるうちにまた一人、小屋へと彷徨う者が現れる・・・。

すべての謎を解き、この小屋から抜け出せ!!

いーぬ。的総評

評価基準は「サイトマップ」の美楽映画、「いーぬ。的批評目安」よりご参考下さい。↓

プロフィールとサイトマップ

プロフィールとサイトマップ

「今の私、本当に幸せ?後悔しない?」 自分の人生を振り返った時 問いかけた言葉は 至極単純なものだった。 はじめまして。日向端いーぬ。と申します。 目次1 挨拶とサイト理念2 いーぬ。の病歴と現在のステータス2.1 慢性疲労症候群(略称:CFS)いーぬ。の場合2.2 いーぬ。の主たる症状と病名2.3 いーぬのステータス3 プロフィール「私はこんな人」3.1 自己紹介3.2 特殊能力3.3 資格4 サイトマップ4.1 いーぬ。の人生回顧録4.2 慢性疲労症候群と闘う者の日常4.3 美楽動画4.4 美楽映画4 ...

詳しくはコチラ

注意

以下、ネタバレ含む感想がありますのでお気をつけ下さい。

主要人物と相関図

トム(役:スコット・イーストウッド)・・・車の事故でサマンサが来る3日前から森でサバイバル中。小屋を拠点としていた。サマンサが妊娠中だと分かるとベットを譲ってあげたり紳士的。

サマンサ(役:キャサリン・ウォーターストン)・・・夫と乗っていた車が故障して森でサバイバルすることに。夫が救助を呼びに行ったきり帰って来ないため、空腹に耐えかねて外に出る。小屋を見つけ、トムと出会う事になる。

ジョディ(役:サラ・パクストン)・・・急に小屋の前に現れる。彼氏と喧嘩して置き去りにされたらしい。態度が悪く非協力的。トムと反りが合わない。

謎のドイツ兵・ハンス(役:ショーン・サイポス)・・・森の中で突然出会った銃を持ったドイツ兵。何だか急いでいる様子。ドイツ語を話せるサマンサとしかまともに会話できない。

三人の現在地

この森何か変

三人が合流し、小屋で一緒に過ごすようになり食料も限りがある事から森からの脱出をしようとする事に。いざ探索を始めると真っ直ぐ進んでいるはずなのに小屋に戻ってきてしまったり、三人しか居ないはずなのに謎の銃声が聞こえたりこの森は何だか変。

この映画のいい所は、どんな謎も後に分かる所。ネタバレはできるだけ防ぎたいので中々感想を書けない(笑)ちなみにこのシーンの辺りは三人が何かしら異空間に巻き込まれてしまったのかな~くらいしか分からないので、そのぐらいの軽い感じで見てました。この映画は観たら分かるので、特に何か考えながら見る必要は無いかな。お〜何か物語が動き始めたな~くらいで見てて下さいね(笑)

三人の共通点

防空壕を見つけた辺りから真相が次々と判明していくのですが、唯一三人の共通点はと言うと、母親を亡くしている点。

・サマンサの母→車の事故

・ジョディの母→お産時に死亡

・トムの母→死刑

これが何を意味するかは見てのお楽しみ。

ハンス登場で運命の日は着々と近づく

銃声が森の中から響き、三人は慌てて外を見ると何と第二次世界大戦時代の軍服を着たドイツ兵が居た。

この辺りから三人とも変な夢を見たり謎のドイツ兵と一悶着あったりと次々とハプニングに巻き込まれていくが、段々と真相も見えてきて面白くなってきます。

やはりドイツ語を話せるサマンサの存在は大きいですね。もっと積極的に話して仲間の安全を確保してあげてと思うのだがね(笑)

あれこれ考えるより見て楽しめます。

まとめ

とにかく考察はしなくていいほど真相が分かりつつ物語が進むので見てて飽きない。その為ネタバレ防止の為に書ける事が少ない(笑)

主にジョディの運命を大きく変える為、ひいては皆の運命をも変える為のお話だったのかな。

あの後、トムは無事に産まれたのだろうか?

今度はきっと幸せに満ちた世界。楽しんで生きてほしいものです。

シンプルで分かりやすいからか、かなり前に見た映画ですが結構覚えている映画です。それだけ感動したのかなと思います。ハラハラドキドキ、ちょっぴり感動もののSFサスペンスでした。

あとパッケージがオシャレ('ω')

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-SF, ☆④金賞「Excellent」, サスペンス, 美楽映画