はたらく細胞 美楽アニメ

おすすめアニメ「はたらく細胞」を観て己の体を守れ!

 

体内に住む様々な細胞達を擬人化し、人間が元気に暮らす為に毎日どんなお仕事をしてくれているのかを教えてくれる

 

「はたらく細胞」原作:漫画 作者:清水茜

 

病気になった時、なる前に、体の中で何が起こってどんな対処をしてくれているのかをコメディを交えて教えてくれるので、非常に楽しく体の事を知れる大人気アニメです。

 

観れば観るほどオープニングテーマが癖になり、エンディングテーマにはほっこり癒される

テーマソング共に病みつきになる事間違いなし。

今日はアニメ「はたらく細胞」より、個人的に興味深かったものをご紹介。

 

 

 

第5話「スギ花粉アレルギー」~世界の異変~

 

今年もこの年がやってきた・・・

1月下旬にもなると、敏感な人は既に症状が現れ始める花粉の症状。

そう、スギ花粉である。

私もスギ花粉持ちであるため、この時期は目がかゆくて かゆくて・・・。

お肌のお手入れを怠るもんなら肌も荒れ、くしゃみと共に鼻血は出るはで春という美しい季節が悲惨な時期と化す。

 

私達の体の中では一体何が起こっているのか!?

 

第5話はスギ花粉が体に侵入した際、細胞たちはどんな仕事をし人間の体を守ろうとしてくれているのかを教えてくれています。

 

まず・・・スギアレルゲンちゃんが可愛い( *´艸`)

恐らくこのアニメ内で出てくる”敵”の中で一番可愛らしい。(基本きもい(笑))

白血球さんも心なしかいつもより排除するのに不本意そう・・・。危険な抗原では無いですからね。

一匹、二匹くらいなら何の問題もないだろう。春前の大量の花粉が飛ぶ前ならば。

 

しかしこのぽよんぽよんした可愛いスギアレルゲンちゃんは非常に厄介ごとを体の中で起こしていた!

 

こんな大規模な大災害が起きているとは思わなかったよ・・・

 

特に気をつけなければならないのは”ヤツ”の存在。

症状が出始める前にしっかり対策しておけばこんな大惨事は起きなかっただろう。

私はこの者を使うほど重症な花粉持ちではないのだが、有効とはいえ使うのは最終手段にしなければいけないと思う。

まぁまずは

・マスク着用

・花粉症用メガネ

・洗眼

・服についた花粉を落としてから家に入る

 

など、自分の出来る対策はするべきでしょう。

 

世界を安易に破滅させてはならない!!

 

ちなみ私がこの回で一番好きなシーンは

「それが俺たちの宿命っィィッ」です。

 

世界が終わりそうなほど泣き笑いました。

ごめんよ私の涙腺付近で働く人達よ・・・ご迷惑をおかけしました。

 

第6~7話「がん細胞」~がんになるために生まれてきた訳じゃない!!~

 

シリアスな回です。私達人類にとって大敵のがんの話。

 

切ないです。とても。

本来仲間になるはずだった者に追われ続ける苦しみってどんな気持ちなのでしょう。

この世界観は決して体内の話にとどまらず、人類の縮図を表しているかの様に思います。

 

そう考えると私は

たまたま 良い環境に生まれ

たまたま 良い家庭に育てられ

たまたま 良い友人に出会え

たまたま 道を外す事をしなかった

 

偶然人を傷つける側に回らなかっただけ。

 

”世間を騒がす”ような人達は、ただ皆と同じように幸せに生きたかっただけかもしれない。

環境がそうさせてくれなかっただけだと・・・。

この第7話は何だか犯罪者心理について考えさせられましたね。

 

体内でもこのような事件が日常的に行われてると思うと、私達宿主が出来ることは

できるだけ”手違い”のないような健康な体で過ごすこと。

 

「なんの為に生まれてきたんだ・・・・」

そんな悲しい言葉、言わせてはならない。

 

ラスト

「いいよ負けといてやる。今回はな・・・」

これは彼の本心じゃないと思うんだがなぁ。何だか泣いているように感じましたから。

きっともう二度と自分のような細胞が生まれない事が心からの願いでしょう。

その為に私達人間は

沢山笑って幸せに過ごしていくことが”使命”だと改めて思った。

 

命の大切さを知った切なくとも良い教訓となった感慨深い話でした。

 

 

第10話「黄色ブドウ球菌」~謎の防護服を着た最強のファイター~

 

冒頭、畳み掛けるような物理攻撃の連続コンボ。

ああっちょっ・・・やりすぎやりすぎ!(笑)

容赦のない排除の仕方に私の目は釘付け。

お茶目な遊走の仕方といい、この人一体何者なんだ!?

 

いーぬ。
仕事、絶対楽しんでるなぁ~(笑)

 

黄色い防護服に身を包んだ「単球」さんの正体を知った時は

あっ私この人好きだわ(笑)

と確信した。

 

生まれ変わったら単球さんになりたいなぁ~。

 

 

まとめ

 

私達の体を必死で守り各細胞の仕事っぷりを教えてくれる「はたらく細胞」。

学校で人体の事を教える為の良い教材になるアニメだと思います。

もっと早く知っていれば、多くの人が自分の体と向き合うキッカケになるはずです。

 

命を大事にすることを楽しく学べるアニメ。

第2期制作も決定し、まだまだこの世界観が楽しめると思うとワクワクします。

 

今のうちに第1シーズンを観て、おさらいしときましょう!

 

 

最新情報はツイッターでチェック!

公式ツイッター

『はたらく細胞』様 @hataraku_saibou

-はたらく細胞, 美楽アニメ

Copyright© いーぬ。の美楽人生 , 2021 All Rights Reserved.